全クリエイターに送る、「凡人は模倣し、天才は盗む」 偉人達による盗みの名言まとめ

・・・、というわけで、今回は、パブロ・ピカソの「凡人は模倣し天才は盗む」という言葉から発想を広げてみました。。あと、最近複数の「パクツイ」を見かけたので、それに絡めた内容にしています。

英語では、

“Good artists copy, great artists steal.”

という一文だそうですよ。直訳すると、「良い芸術家は模倣(コピー)し、素晴らしい芸術家は盗む」みたいな感じかな。「盗み」について語っています。

 

ここでいう「盗み」とは僕は、「自分のものとして取り入れて、発信する」ということと定義しています。物理的なものではないですよ!ただ真似るだけでは前の人と同じで終わってしまいますが、「盗む」ことによってオリジナルになるということです。

 

スティーブ・ジョブズも盗んで成功していた

例えを挙げると、「スマートフォン」を最初に開発したのはどこか。アップルではありません。グーグルでもマイクロソフトでも、ドコモでもありません。「ノキア」という会社が最初に「スマートフォン」を作ったそうです。でも、知っている人は少ないですよね。

 

これ、どういうことかというと、スティーブ・ジョブズがノキアのアイデアを真似て、独自の改良を加えてiPhoneを作ったそうです。スゴイですよね。

そして、スティーブ・ジョブズはこう語っています。

ピカソは「優れた芸術家は模倣し、偉大な芸術家は盗む」と言った。だから僕たちは、偉大なアイデアを盗むことに関して、恥じることはなかった。

created by Rinker
¥1,944(2019/02/19 17:37:49時点 Amazon調べ-詳細)

スティーブ・ジョブズにまで影響を与えた言葉なんですよ、この言葉!

 

偉人達は「盗む」ことに肯定的だった!?

んで、この言葉、個人的にすごく好きなんですよ〜。

ツイッター最初にはじめた頃にこの名言使ったツイートしてましたしw、懐かしい。

それに、面白いことに、ピカソ以外にも、「盗む」ことに関しては、肯定的にとらえている偉人が多いんですよね〜。親友に「ピカソのこの名言好き〜」と言ったらおすすめの本と一緒に教えてくれましたw

 

こちらの本にたくさん収録されています!

 

個人的な解釈と一緒に少し、この本から「盗む」に関する名言を載せておきますね。

 

「商工業の世界では誰もが盗む。わたしもずいぶん盗んだものだ。 肝心なのは、いかに盗むかである(トーマス・エジソン)」

ーーバレたら元も子もないし、ってことかな、と解釈しています。バレないようにいかに上手くやるか、そのためには、いかに自分のものとして形を変えるか、ということだと思います。

 

「私たちから取ってほしい。まずは盗んでみてほしいんだ。なぜなら、結局は盗みきれないからだ。盗めるのは、私たちが与えたものだけだ。君はそれを自分のスタイルに取り入れ、自分のスタイルを見つけていく。誰だって最初はそうだ。そしていつか、誰かが君から盗む日が来る(フランシス・フォード・コッポラ)」

ーーコピー&ペーストをするだけは、誰でもできますよね。ところが、「盗む」となると突然難易度が上がる。「自分のものとして、取り入れる」ということだから。でも、それができてこそ、自分のオリジナリティになり、そして、盗まれる立場になる。そうなれば一流だ、という意味だと勝手に解釈しています。かっこいいですよね。

 

「何もまねしたくないなんて言っている人間は、何も作れない(サルバドール・ダリ)」

ーーとりあえず最初は真似ることからスタートなんですよね〜、人生。赤ちゃんが歩けるようになるのも、言葉喋れるようになるのも、全ては周りのヒトを真似をしていますからね。そこから人格が形成されていく。そして・・・、うん。深いなぁ。

 

「君がたった1人の影響しか受けていなければ、君は第2の○○と呼ばれるだろう。だが、100人から盗んでしまえば、”君はオリジナルだ!”と言われるのだ(ゲイリー・パンター)」

ーー多くの人を真似て、組み合わせると、他の人とは違うものとなり、オリジナル扱いされる、ということかと思いました!

 

「オリジナリティとは何か?バレない盗作である(ウィリアム・ラルフ・イング)」

ーーバレないように盗作したらオリジナルなんですよw エジソンと同じですね。

 

「何かを”オリジナル”と呼ぶやつは、十中八九、元ネタを知らないだけなんだ(ジョナサン・レセム)」

ーースゴイこと言うなぁ、この人w どんなことであれ、何かに影響を受けています。この記事だって、「天才は盗む」というワードから影響を受けて書いたものですし。そういったことを細かく考えていくと、全ての原点は「盗み」である、ということではないか、と思いました。

 

もしかしたら、無意識的に誰しもが「盗み」をしているのかもしれないですね。

 

誰しもが盗んでいるのだし、気にせず盗もう!

さらに、「インプット」と「アウトプット」が大事、と言いますよね。

※わからない人のために超簡単に意味を説明すると、インプットは何か知識を得ること、アウトプットは知識を元に何かを実現することです。

これも、先人の残した知恵を真似て、「自分のものとして取り入れて、発信する」、ということですから、僕の定義する「盗み」であるといえます。

 

たくかいじゅう
たくかいじゅう

な〜んだ、日常的に「盗み」してるじゃん!笑

 

というわけで、気にせず遠慮なく「盗み」をしてしまいましょう!

悪いこと書いてる気分だ・・・笑。物理的に盗むんじゃなくって、「自分のものとして取り入れて、発信する」ということですから、お忘れなく

 

ただし、よい盗み方と悪い盗み方があってですね・・・、

↑こちらの本クリエイティブの授業 STEAL LIKE AN ARTIST “君がつくるべきもの”をつくれるようになるためにから引用します、

よい盗み方

  • 敬意を払う
  • 本質を学び取る
  • 大勢から盗む
権利を守る
  • 作り替え
  • リミックス

悪い盗み方

  • 作品を汚す
  • 表面をかすみ取る
  • 1人から盗む
  • 権利を侵す
  • ものまね
  • パクリ

パクリは良くないですよね。著作権的にも、倫理的にも。他いろいろ。

よい盗み方で自分の能力を高めていきたいですね。

 

と、こちらの本、他にも全クリエイターに響くことが多く書かれていますよ〜!

クリエイターなら一冊、持っておくと良いのではないのでしょうか。

 

というわけで、最後までお読みいただきありがとうございました〜!