IE11、Edgeの検索エンジンを変える方法

IE11とEdgeの初期状態の検索エンジンはマイクロソフト開発のBingです。

しかし、筆者の経験上、GoogleやYahoo!JAPANなら検索に合った記事が出てきたのに、Bingは全く関係のない記事がでてくる、といったことが結構ありました。

本当はIEをやめてしまえばいいと思うのですが、IE向けに作られたサービスなど、どうしてもIEを使わないといけないということもあるとおもいます。

 

そこで、使いにくいBingなんかやめてしまって、他のものに変更してしまいましょう。

IEの規定の検索エンジンを変える

まず、IEを起動します。って、あたりまえですね。

そして、右上にある、ツール()をクリックします。

そして、「アドオンの管理」をクリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、左上の「検索プロパイダー」をクリック。

左下にある、「追加の検索プロバイダーを検索」をクリック。

すると、現在IEに入っている検索エンジンの設定画面になります。

「Internet Explorerギャラリー」が開かれます。

追加したい検索エンジンを選び、「Internet Explorerに追加」をクリックするだけです。

なお、ここにない検索エンジンは(多分)追加できないと思います。

ちなみに、↑の画面にするだけなら、IEを開いた時の画面から一瞬でできます。

 

下の画面の青で囲った部分をクリックします。

「追加」をクリック。

 

この画面↓になります。

ここではGoogleとYahoo!JAPANの検索を追加してみました。

好きな検索エンジン順に「上へ」「下へ」で並び変え、いらない検索エンジンは削除してしまいましょう。仕上げに、普段使う検索エンジンで「規定に設定」して、作業終了です。

 

筆者はこんな風にしました。Bingは削除でよかったかも。

試してみると、右クリックメニューの「Bingで検索」が「Gogleで検索」になっています。

 

Edgeの規定の検索エンジンを変える

Edgeを起動後、追加したい検索エンジンのページ(Googleならhttps://google.co.jp、Yahoo!JAPANならhttps://yahoo.co.jp)を開きます。右上の「…」をクリックします。

下のほうにある「設定」をクリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下のほうにある、「詳細設定を表示」をクリック。

色付け忘れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「検索エンジンの変更」をクリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今開いているページの検索エンジンが検出されます。あとは、それを選んで「既定として設定する」をクリックするだけです。

これで、Googleで検索できるようになりました。

まとめ

やっぱりBingは使いにくいので、GoogleかYahoo!JAPANに変更すると使いやすくなります。

閲覧ありがとうございました。それでは、また。