【ウザい!】自分で調べようとしない、すぐに人に聞く奴は、人の時間を奪うし最悪

 

 

調べたら一瞬でわかるようなことをすぐに人に聞いてきやがる奴、いるんですよね・・・。

調べたら一瞬でわかるようなことなのにわざわざ聞いてきやがって、聞かれる側にとっては、はっきり言って時間の無駄なんですよ。最悪です。

このツイートに簡潔にまとめてます↓

最後に「独学・・・」で締めてますが、自分で調べることもできないような奴が多すぎる、っていう意味です。

これについて、この記事では詳しく掘り下げて語っていきます。

聞き方によっては、まだわかる

「ごめん。〇〇について、教えてくれないかな?」みたいなふうに、申し訳無さそうに言ってくるのならまだわかるんですがね・・・。僕は必ずそうしています。

だって、相手に悪いじゃん。(後述)

ところが、もはや聞くことが当たり前かのように、「〇〇について、教えろ」みたいな感じに言ってくる奴がいるわけです。

そういう奴はアホだし、最悪だと思います。そういう奴らがアホだし、最悪だと思うわけを語っていきます。

聞かれる側の相手の時間を奪う

上で、だって、相手に悪いじゃん。と、書きましたが、その最大の理由がこれ。

ツイートにも書いた通り、「相手の時間を奪う」ということ。

僕は人に聞かずに自分で調べて解決する主義なので、聞かれる側になってしまうことが多いのですが、いつも思うのが、「そんなことで僕の時間を奪うなや」ということ。

例えば、もうすぐ宿題を出さなければいけない、急いでやっている・・・、その最中に、聞かれて、中断するハメになる、とか。

もっとヤバイ例を言うと、リアルにて聞いたことのある最悪な話では、(見知らぬ人が)「〇〇の場所はどこ?」とか聞いてきといて、「わからん、わかりやすく教えろ」とか上から目線・・・、しかも、礼の一言も言わない。そんなのに付き合ってた結果、電車に遅れる、とか・・・(ちなみにその相手、スマホきちんと持っていたらしい)

もう、文字通り最悪だということがおわかりでしょう。

そして、検索すればわかるような内容ばかり聞く

そういう奴らは、検索すればわかるような内容ばかりを聞いてきやがります。

そして、スマホも持ってる場合多し・・・、

スマホ、せっかく便利なのに使いこなせないなんて、本当に馬鹿げていると思いますね。

スマホで検索して調べたらすぐにわかるのに、なんでわざわざ人に聞くのだか・・・(呆)。

「調べるのが面倒くさい」とか言う奴がいますが、スマホ開いて、ブラウザ開いて、調べたい内容入力して検索するだけ、なのですがね・・・。いつぞやの時代の、わざわざ辞書を引いて、、、とかとは全くわけが違うんですがねぇ・・・。

あっ、わかった、検索能力がないんだ!↓

人にすぐ聞く奴は検索能力がない

「検索能力」というワードがあります。文字通り、検索する能力。

わかりやすく言うと、検索する際に調べたい情報にたどり着くための調べ方、間違いも多いネットの情報から、どう正しい情報を探すか・・・、などなど。

で、すぐに人に聞く奴はこの「検索能力」が間違いなく低い。それも、限りなく低い。

何故か?それは、人に聞いてばかりで、検索をしないから、いつまでたっても検索能力が低い。

・・・・・・、なんか、ある意味、可哀想になってきたわ・・・。

 

以上が、僕の思う、「すぐに人に聞く奴」がアホで、最悪だと思うわけでした。

そして、すぐに人に聞く奴には、実は「裏の思惑」ってのがあるのではないか、と、筆者は考えています。

すぐに人に聞く奴には裏の思惑があるのではないか

筆者たくかいじゅうには、こんな経験があります。

例の「すぐに人に聞く奴」に、なんだったのかはよく覚えてないのですが、教えてくれと頼まれたので、教えてやったんですよ・・・。

そして、念の為、「僕の言っていることが正しいとも限らんよ」とも言ったんですが、

そいつ(すぐに人に聞く奴)はそいつの友達らにその内容を解説しまくった・・・、

 

・・・・・・、ですが、

僕の言ったことが微妙に間違っていたんですよ。

そして、そいつ(すぐに人に聞く奴)らが別の奴の指摘で気づく。

そして、「すぐに人に聞く奴」は、自分が調べたものじゃない、〇〇(僕の名前)が言ってたことだから!とか言い出した・・・。つまり、僕に責任転嫁しやがったわけです。

僕が教えたばっかりに。

 

その時気付いたんですが、これって、自分で責任持ちたくない奴が人に聞いてばかりいるんじゃね?と思ったわけです。

 

これが、すぐに人に聞く奴の裏の思惑だと思います。意識的にしろ、無意識的にしろ、これも最悪ですね。酷いです。

まとめ

今回は、すぐに人に聞く奴について色々と書いてみました。

もしこの記事を読んでいる方で、すぐに人に聞く方がいるなら、自分で調べる癖をつけたほうがいいかと思いますよ。

めっちゃウザいので。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。では、また。

 

 

 

支援をよろしくお願いします

当ブログでは、Amazonギフト券による投げ銭(支援)を募っています。

この記事を気に入ってくださった方、「支援していいよ」と思う方、もしいましたら、投げ銭(支援)して出さるとうれしいです。してくださると、泣いて喜びます。

Amazonギフト券のEメールタイプを用いた投げ銭(支援)になります。

リンクは以下です。「\ 5000」と表示されていますが、15円から50万円の間で、1円単位で自由に選ぶことができます。

管理人の、投げ銭(支援)用メールアドレスは、以下になります。

tm_a_f-gift@yahoo.co.jp

詳細な投げ銭(支援)方法は、以下の通りです。

 

よろしくお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
社会
たくかいじゅうをフォローする
スポンサーリンク
LookingForTime