Windows10の初期化(このPCを初期状態に戻す)をしてみたので手順を画像付きで紹介!

※この記事では、「このPCを初期状態に戻す」のことを「初期化」と読んでいます。

ワケありで、Windows10を初期化したので、方法を紹介していきたいと思います。

Windows10の動作がおかしくなっている場合は、初期化によって治る場合があるのです!!

余談ですが、実は最初は、「クリーンインストール」というのをしようと思っていたのですが、何度やっても途中でエラー(?)が起きて、止まってしまうので最終的には初期化することにしたわけです。

というわけで、スクリーンショット画像を使いながら、Windows10の初期化の方法を説明します。

※ここで利用するスクリーンショット画像は、都合上、日付の順番などがおかしくなっている場合がありますが、お気にせずに

Windows10の初期化(このPCを初期状態に戻す)の手順

最初の手順

まず、Windows10の起動・ログインを行います。

そして、一番左下にあるスタートボタンをクリックし、スタートメニューを出します。

(これがスタートボタンです→

 

そして、歯車のアイコンをクリックし、設定画面を開きます。

(これが歯車のアイコンです→

 

↓このように、設定画面が開けたら、

一番下の方までスクロールさせて、

 

 

「更新とセキュリュティ」をクリックします。

 

 

「このPCを初期状態に戻す」の、「開始する」をクリックします。

 

 

「個人用ファイルを保持する」か、「すべて削除する」かの選択

ここで、選択肢が分かれます。

「個人用ファイルを保持する」か、「すべて削除する」か、です。

「個人用ファイルを保持する」は、個人データ(ドキュメントなど、)は残されて、設定は初期化される、追加でインストストールしたアプリ(ソフトウェア)は削除され、初期状態に戻される・・・、みたいな感じのイメージを持つといいかと思います。

そして、「個人用ファイルを保持する」を選択した場合、削除されるアプリ(ソフトウェア)の一覧が表示されます。

「すべて削除する」は、設定は初期化される、追加でインストストールしたアプリ(ソフトウェア)は削除の2つはもちろんのこと、個人用ファイル(ドキュメントなど、)まで消されます!

また、他のドライブのデータも削除されます。

そして、「すべて削除する」を選択した場合、また二つの選択肢が出てきます。

「ファイルの削除のみ行う」か、「ファイルを削除してドライブのクリーニングを実行する」か、です。

「ファイルを削除してドライブのクリーニングを実行する」をすると、「ファイルの削除のみ行う」に比べて時間がかかりますが、初期化後にデータの回復(復元)が行いにくくなるため、「これからパソコンを売りたい!」「ウイルスに感染した!」などという場合には、ぴったりなわけです。「すべて削除する」を選択したくて、別にそういう事情がない場合は、「ファイルの削除のみ行う」で十分かと思います。

 

 

その後の手順:「個人用ファイルを保持する」

そして筆者は今回、「個人用ファイルを保持する」で初期化を行いました。

ドキュメントのファイルなどを残しておきたかったからです。

というわけで、手順を紹介します。

まず、この画面で「個人用ファイルを保持する」をクリックします。

 

 

この画面では「次へ」をクリック・・・。しかし、やたらとソフト多いな・・・。汗

 

 

この画面で、「リセット」をクリックすると・・・↓

 

 

この画面でになります。この画面のまま、しばらく待機。放置しましょう。「数分」とか書いてあるくせに、非常に、かなり時間がかかるので(パソコンのスペックとかにもよると思うけど)、別の作業でもしておくと良いかと思います。

 

 

気がついたら、再起動されていました。結構時間かかりました。スクショは取れないので、仕方なく写真。画像汚いですがご容赦ください。そして、しばらく待つと・・・

 

 

しかし、画像汚い・・・。

 

 

初期化が終了して、Windowsのインストールが始まります。これは、「早く終わりそう!」と思ったら、何回か再起動されて、結局思ったほど早く終わらなかった、って感じでした。まあ、とりあえず放置しましょう。

 

 

そして、これが終了すると、写真撮り忘れてしまいましたが、ログイン画面が出てくるので、ログインします。そしてその後、PCの更新プログラムの確認が行われます。これがまた、長くて仕方がない・・・。

 

 

そしてしばらく待機し、気がつくと、初期化が終了し、この画面になっていました!

初期化によって削除されたアプリ(ソフトウェア)は、デスクトップ左上にある

このファイルから確認することができるようでした。なかなか便利です。

 

追記:「Windows.old」について

初期化したことで、「Windows.old」というフォルダができていました。それで、これがなかなか容量を食うんですよ・・・。

削除したほうが容量も開くので、それについての記事を書いています。是非お読みください。

まとめ

というわけで、今回はWindows10の初期化の手順をまとめてみました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。では、また。